コロナウィルス緊急事態宣言の間も不動産売買は可能

ご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんが、不動産の仲介はエッセンシャルサービスです。コロナウィルス防止のための自宅待機令がまだ解除されていない現在でも、不動産の売買は可能で、新しい売り物件も従来よりは数は少ないですが、出ています。特に比較的安めの価格帯では、自宅待機令が出てから売り出され、すでにクローズした物件もかなりあります。i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i  ほとんどの売り物件は非常に分かりやすいバーチャルツアー、間取り図などを用意しているので、それらをよく見て実際に見学した方がいいのかどうか検討しましょう。 不動産の見学は安全に行わなければならないので、地方自治体によって多少の違いはありますが、現在のところは以下の決まりを守って行うことになっています。 オープンハウスは禁止。物件の見学にはあらかじめ予約が必要。 オンライン見学ができない物件については、オーナーが許可すれば見学可能。(ロサンゼルス市)-先週半ばまでは空き家のみ見学可能でした。見学する前にSubject to Inspectionオファーの提出を要求する売り物件もあります。 見学に際してはマスクや手袋を着用のこと。マスク、手袋が無いと見学できないので、ご注意ください。i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i […]