Skip to main content

「バイヤーレター」は、セラーにとっての落とし穴?

「バイヤーレター」は、セラーにとっての落とし穴?

今日は家を売るときの注意点、セラーが陥りやすい落とし穴シリーズの第一回として、「バイヤーからの手紙」について書きたいと思います。 南カリフォルニアでは今売り物件が非常に少なく、住宅価格が昨年同時期よりも15%も上昇し、さらに年内にその上6%も上昇すると言われています。学校区の良い地区の戸建て住宅売り物件の争奪戦は熾烈を極め、一つの物件に数日で10件ものオファーが提出されることも珍しくありません。このような競争を勝ち抜くために、最も重要なのは高価格を提示することですが、他にもあの手この手でバイヤーは自分のオファーを魅力的にしようとしてきます。 そのツールの一つが「バイヤーレター」。i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i ii i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i […]

ニュースレター2021年4月号

ニュースレター2021年4月号

  ユカリ・トラヴィスの 南カリフォルニア 最新不動産情報   すっかり暖かくなりましたね。ロサンゼルス郡ではついにコロナワクチンの大人全員に対する接種が始まりました。我が家もやっと家族全員が第一回目の接種を終えました。皆さんはもうワクチン接種は終わりましたか? 不動産界は昨年夏よりずっと加熱気味。特に一戸建て売り物件不足が非常に激しくなっていましたが、昨今の“コロナ禍の終わりが見えてきた”という明るい雰囲気のおかげで、ついに売り物件が多少増えてくる見込みです。しかも住宅ローンの利子率は低いままです。この春夏は購入にも販売にもいい時期になりそうです! 4月23日(金) オンラインセミナー開催  i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i […]

不動産購入前は現金入金とビットコインに注意

不動産購入前は現金入金とビットコインに注意

今日は不動産を探している時にはしない方がいいこと、特に現金とビッドコインの入金について書きたいと思います。不動産の購入には住宅ローンがつきもの。オファーが通ってエスクローに入ると、住宅ローンの本格的な審査が始まります。ローンを借りる人の口座へのお金の出入りを調べるのも、重要な審査の一つ。その理由は、マネーロンダリングの防止。ある程度額以上の金額の入金がどこから来たかを通常は2か月間調べ、不正なお金が購入に使われていないことをチェックする義務がローン会社にはあるのです。 お給料、ビジネスでの収入など「なるほどね」と誰しも思える出所のはっきりした入金なら全く問題ありません。でも、「え、これはどうして?」と思うような入金があるとローンが通らなくなってしまう可能性があります。i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i […]

ニュースレター 2021.1 最新不動産情報

ニュースレター 2021.1 最新不動産情報

      明けまして おめでとうございます! 新春のお喜びを申し上げます。皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。2020年は大変な年でしたが、2021年は多くの人にとってより良い年になることを祈っています。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 これ、知ってました? 2020年はコロナウィルスによって経済も人々の生活も多大な影響を受けた年でした。その一方、リモートワーク導入などのため、家にいる時間が急増。住宅の大切さが見直され、住宅マーケットは活況を呈しました。2021年は低金利が続き”V字型”の景気回復が予想されています。 – 2020年11月のロサンゼルス都市圏の中古一軒家の住宅販売価格は前年同月比で、なんと14.5%も上昇。カリフォルニア州全体では18.5%上昇。ロサンゼルス郡では11.7%上昇。(カリフォルニア不動産協会) – 私が専属契約をしているブローカーCompassの2020年の売り上げは前年より50%増加、取引量は全米で15万件、エージェント数は約1万9千人に。i i i i i i i i i i ii i i i i i i i i i ii i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i […]